読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Oracle11gをインストールしたらEclipseが起動しなくなった.

f:id:caffelover:20120607214640p:plain

昨夜はOracleマスターの勉強をやろうと思い、参考書を買ってOralce11gをインストール.

その後いつものようにGoogleAppEngineの開発をすべくEclipseを立ち上げたところ.

Failed to load the JNI shared library "jvm.dllのpath".

なるメッセージが出て起動停止. なんぞこれ.

色々調べまわり、

環境変数(Path)をOracleが書き換えてしまうことがあるらしい → 見てみたところ、Java関連のPathは特に異常なし.

jvm.dllを使っているのがよくない. -vmオプションを使って(またinitファイルをいじって)jvw.exeに変更せよ → 変更したものの、起動すると今度は

eclipse startuped but (hogehogefugafuga) exit code = 13

なるメッセージが出て停止.

jreのバージョンが古かったり新しかったりすると良くない. バージョン1.5を使え → やってみたものの、やはり起動できない.

色々いじって変なことになるのも嫌なので、結局Pleiades All in OneをインストールしてPyDevを追加.
→ 普通に動いた(Pleiadesは自身にjreを持っているので)

追記:

このへんが怪しいかも?