読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モバイルアプリケーションフレームワークまとめ.

f:id:caffelover:20110910113221j:plain

写真は足成から

 

スマホやタッチパッドの急速な普及と同時にアプリ市場も急成長。

 

最近はJavaObjective-Cを使わずともアプリが作れる、便利なフレームワークが増えてきました。ちょっと調べてみたのでまとめてみます。

 

-今のところのスリートップ? Titanium mobile, PhoneGap, sencha touch

f:id:caffelover:20120705060938p:plain

Titanium mobile / 基本無料(有料追加モジュールあり)/ JavaScript

JavaScriptで、Androidの開発もiOSの開発も(あとベータ版でBlackBerryも)できちゃうよというのがウリ。両者は微妙に異なる部分があるので一発書けばどっちでもOK!というわけにはいきませんが、かなりの部分を共有して効率UP。基本的な部分は無料(追加モジュールを売ってたりする.モジュールは自作も可)なので始めやすい。今メインで勉強してます。

読み方は"タイタニウム"が正式のようです(個人的にはチタニウムという読み方も格好良いと思っております)。

入門記事(gihyo.jp)

 

f:id:caffelover:20120705060949p:plain

PhoneGap / 無料(クラウド環境に有料プランあり)/ HTML,CSS,JavaScript

知名度ではtitaniumと双璧をなすフレームワーク.JavaScriptをネイティブコードに変換しているtitaniumとは違い、こちらはWebビューという技術を使って"Webアプリケーションをスマートデバイスで動かす"方式.このためこちらの表を見ても分かる通り、幅広いOSで動かせちゃうのがウリ(titaniumだとWindowsの開発が...).

PhoneGap:Buildというクラウドビルド環境を持っているのも特徴的で、開発環境が貧弱でもクラウド上でビルド可能。ただし個人でやるなら無料なものの、チームで一つのアプリをいじいじ...という場合には料金が発生する場合あり(ローカルでビルドすれば大丈夫).

入門記事(ascii) 

 

f:id:caffelover:20120705061028p:plain

sencha touch / 無料 / HTML, CSS, JavaScript

上二つとはまた毛色が違い、"ネイティブみたいなWebアプリが作れちゃう"フレームワーク.なのでPhoneGapと同じく対応範囲が広い(でもここ見るとSymbianは駄目なんですね).趣味でホームページ作ってて、JSくらいなら書けるよんて人ならとっつきやすいかもしれないけれど、ネイティブアプリみたいにAppleストアやGooglePlayで有料配信するわけにはいかないので、マネタイズが難しい.

入門スライド(slideshare) 

 

他にも色々

f:id:caffelover:20120705061054p:plain

corona / 有料(アプリを配布する場合) / Lua

iOS/Androidのアプリ開発用のフレームワーク(言語はLUA)。ゲーム開発に特化しているので、カタいアプリよりゲーム作りたいぞ(titaniumやPhoneGapは画像がごりごり動くようなゲーム製作には不向き)って人にはおすすめ。

配布するには有償ライセンス(料金はどっちか片方で年$199,両方で年$349)が必要なものの、ローカル環境でいじってる分にはトライアルでいけるのでそこは安心。面白いゲームのアイディアが浮かんだり、Luaいじりたくなったらチャレンジしたい環境です。

・インストールしてみた人がいました.

・日本coronaの会

 

f:id:caffelover:20120705061105p:plain

jsWaffle / 無料 / JavaScript

PhoneGapに落胆したクジラ飛行机さん(なでしこひまわりで有名ですね)が開発しているフレームワーク

PhoneGapアプリがAndroidで上手く動いてくれない...というところから開発がスタートしているので、Android専門です。開発者が日本人なだけあって、公式サイトも勿論日本語でドキュメントも日本語。さらにインストールも簡単で初心者に優しい。個人的にかなり期待してます(Androidっ子なので).

プロジェクトの始め方 

 

f:id:caffelover:20120705061239p:plain

NimbleKit / 有料(実機で動かす場合) / JavaScript

こちらはiOS専門のフレームワーク(言語はJavaScript)。エミュレータで動かしてるぶんには無料だけれども、実機で動かす場合は有償ライセンスが必要(従ってAppStoreで公開するにはお金を払わないといけない)。お値段$99(色々漁ったら年間とかじゃなくて一回払えばOKっぽい).

僕はMac持ってないので試してないんですが、専門に作られてるだけあって使い勝手は良いらしい.

入門記事(ascii)

 

f:id:caffelover:20120705061753j:plain

Rhodes / 無料 / Ruby

ここまでのフレームワークのほとんどがJavaScriptを採用する中、Rubyを採用しているのがRhodes(Rhomobileって会社が開発してましたがMotorolaに買収されました).

対応範囲はPhoneGap並に広く(使えないのがPalmだけなのでほぼ問題なし)、しかも内部でネイティブコードに変換されるという仕様。あれ、これもしかして凄いんでは...Titaniumを一通りやったらこっちにも挑戦してみたいところですね。

入門記事(株式会社システム工房エム)

入門記事(たかはまんの三日坊主日記)

 

これからも調べ次第追加していきます。