LinuxPCとRaspberry PiでDogeCoinを採掘してみた

先日、MacBookAirでのMiningをご紹介しましたが、さすがにMBAを採掘機にするのは勿体ないので、使い古しのLinuxPC(Ubuntu)とRaspberry PiでMiningしてみました(使い古したPCをLinux機に換装する記事はこちら)。

 

1. LinuxPCでのMining設定

Mining Poolに登録さえしていれば、あとはCPUMinerをダウンロードするだけです。

 

Linuxの場合はコマンドでインストールを完遂できるため、Macよりも更にお手軽。

今回は↓を参考にしました。


install a bitcoin cpuminer on ubuntu/debian

 

インストールが終わったら、Macと同様、起動シェルを作成して実行するだけ。

 

f:id:caffelover:20140105171245j:plain

 

2. Raspberry PiでのMining設定

こちらも中身はLinuxなので、PCの場合とほぼ同様。

それにしても、手の平サイズの基板でGUIが動くとは、凄い時代になったもんです。

 

f:id:caffelover:20140105104028j:plain

 

Raspberry Piの場合は↓を参考にインストール。

Tek Assassin: Litecoin Mining on the Raspberry Pi

 

Raspberry Piそのものの設定は

Raspberry Pi でOSのインストールと初期設定を行う | よもやま雑記帳

が見易いです。僕は日経Linuxを参考にしました。

 

こちらも起動シェルを作成・実行。

f:id:caffelover:20140105112903j:plain

 

採掘速度はアレですが、設定してる間のwkwk感がたまりません。

あとは24時間体制で採掘するなり、オーバークロックしてみるなり...正直ほとんど儲かりませんが、余ったCPUパワーを活用する快感を味わえます。

  

 

Raspberry Piではじめるどきどきプログラミング増補改訂第2版

Raspberry Piではじめるどきどきプログラミング増補改訂第2版

 

 

 

いまさら聞けない ビットコインとブロックチェーン

いまさら聞けない ビットコインとブロックチェーン