読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

.Net Frameworkの削除に失敗した時は... .NET Framework Cleanup Tool

なんとか.Net Frameworkの再インストールに成功した話。

 

配信団体の運営をやっている関係で、よくニコ生配信をするのですが、どうも最近ニコ生デスクトップキャプチャーの調子が悪く、立ち上げてもすぐ落ちる状況が続いていました。

さすがにこのままでは配信に差し支えるため、原因に考えを巡らせてみたところ、そういえばアマレココ関連のツールをインストールした後に調子が悪くなったような気が...しばらく使わないので、一旦アマレココ関連のツールをアンインストールしたところ、

 

「NDCXP_UI.XmlSerializersが所定の場所にありません」

 

というようなエラーメッセージが。このXmlSerializersというのは .Net Frameworkのクラスのようで、恐らく.Net Frameworkに原因があるのだろうと推測。再インストールに走ったのですが...これがなかなか動かない。にっちもさっちもいかなくなり、出掛ける前で時間がなかったこともあって、「えーいままよ!」と強制終了した、ところ...

 

-再起動後

「インストールが正常に完了しませんでした。致命的なエラーが発生しました。」

 

これはまずい...^^;

 

どうもアンインストールに失敗しているらしく、コントロールパネルから再度アンインストールしようとしても表示されず、かといってインストールしようとすると失敗する、というまさに抜き差しならぬ状況になってしまいました。

 

そこで、何とか手動で削除できるツールがないものかと探してみたところ、ありましたありました。

 

.NET Framework Cleanup Tool

 

使い方は至極簡単で、ダウンロードしたら早速解凍。

 

f:id:caffelover:20140309014124p:plain

 

cleanup_tool.exeを実行したら、

f:id:caffelover:20140309014232p:plain

 

Product to cleanupから削除するバージョンを選択し(僕はAll Versionsにしました)、Cleanup Now!

 

上手く削除が成功すれば、Current statusに「Product Cleanup succeeded!」と表示されます。これでそのままExitすればOK.あとは通常通りインストーラを起動し、無事再インストールに成功しました。

やはり.Net Frameworkに問題があったらしく、ニコ生デスクトップキャプチャーも見事に回復。そもそも強制終了しちゃったのがまずいんですが、何かの参考になれば幸いです。