読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

映画 ドロメ 女子編

結構好きだった映画館、シネマート六本木がいつの間にか営業中止になっていたので、これはシネマートにお金を落としてやらんとまずいと思ってシネマート新宿で鑑賞。
監督の内藤瑛亮は「先生を流産させる会」や「ライチ☆光クラブ」を撮ったサブカル好きには知名度のある御仁であるが、今回は爽やか青春ホラーに挑戦...と思いきや、後半になって「お前は漫☆画太郎か!」と言いたくなるカオスな展開が待っている。
漫☆画太郎:ギャグ漫画家。コマをコピーして堂々と使いまわしたり、殺したキャラクターを普通に生き返らせたりする破天荒なストーリー展開と味のあるタッチで人気を博す

この映画は男子編と女子編があり、女子編のほうが怖いとのことなので女子編を鑑賞。なにしろ主演が森川葵である。同じく森川葵が出演している2014年のも半分美少女を愛でる映画だったが(ホラーだけど怖くなかった)、今回もちょっとメンヘラ入っている主人公を演じている森川葵が可愛い。なにしろメンヘラ美少女である。これはときめかないわけにはいかない。特に後半女子達がロリ服やメイド服を着て写真を撮り合うシーンがあるが、あれは間違いなく素が出てしまっている。ファンであればとりあえずあれが見れただけでこの映画を見た甲斐があるというものではないだろうか。

設定としては男子校と女子校が合併することになり、廃校となる男子校の校舎で最後の記念に男子校側と女子校側の演劇部が劇をする。その合宿現場にドロメという化物が襲いかかるという、化物がいなければ爽やかな青春ものになったであろう設定である。このドロメは化物というかほとんどゾンビで、平たく言うとゾンビ映画なのだが、前半はまずまず王道のホラーをやっているのにも関わらず後半は...これはネタバレになるから書けないがびっくりするような超展開になる。ある意味安心して見られるものの...とりあえずホラーとしてではなくちょっと変わった青春ものとして見るのが良いと思う。

 

dorome-movie.com

 

劇場版 零~ゼロ~ スペシャル・エディション [DVD]

劇場版 零~ゼロ~ スペシャル・エディション [DVD]

 

 

 

ライチ☆光クラブ (f×COMICS)

ライチ☆光クラブ (f×COMICS)

 

 

 

残酷歌劇 ライチ☆光クラブ [DVD]

残酷歌劇 ライチ☆光クラブ [DVD]